Top >  自然食の調味料とは >  健康と食の効果とは

健康と食の効果とは

カロリーの低い食生活を続けることで、余分な贅肉が落ちていきますし、高脂肪な肉やカロリーの高い糖分を摂らないためにヘルシーな食事となるのです。
さらに、塩分・糖分を抑えるために、成人病の予防効果があります。
化学調味料や精製されたお砂糖を使用しないので、成人病や生活習慣病を予防する効果があるのです。
全体的に薄めの味付けになるため、味覚障害の予防にもなります。
そして、食に対して考える力が身につき、体に良い食べ物とは、それらをより美味しく食べるには、などと考えることによって、考える力も身に付くということです。
物事の考え方も変わっていくでしょう。
最後に、食に対するありがたみを知り、感謝する心を持つことができます。
その土地由来の素材やその土地に伝わる伝統食を知ることで、素材が収穫の喜びや美味しく味わえることに感謝ができると考えられるということです。
この、マクロビオティックの食のルールで健康な体が作られるということが分かってくると思います。
健康はやはり食の効果ということでしょう。

 <  前の記事 食材の原則とは  |  トップページ  |  次の記事 食の効果とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6649

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。