Top >  自然の摂理とは >  マクロビオティックの健康法とは

マクロビオティックの健康法とは

マクロビオティックというのは難しいイメーといったイメージをお持ちの方も多いでしょう。
それはマクロビオティックを調理するのが難しいというような料理術として考えてしまうからなのです。
マクロビオティックは食事法と考えらていますが、大きな意味での健康法(食養法)と考えた方が分かりやすいかもしれません。
少し重い考え方ですが、簡単にいうとマクロビオティックは健康といったいい方がしっくりくると思います。
健康を享受するためにも、調理法としてのマクロビオティックも日々の生活で実践したいものです。
マクロビオティックには広い意味での健康法として7つの条件があります。
1)疲れないこと
2)ご飯がおいしいと思えること
3)快眠できること
4)もの忘れをしないこと
5)楽しいと思えること
6)思考も行動もスマートなこと
7)正義感を持っているということ
この7点なのです。

 <  前の記事 マクロビオティックのおかずをとは  |  トップページ  |  次の記事 食の難しさとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6652

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。