Top >  自然の摂理とは >  健康に良い豆とは

健康に良い豆とは

日本では、昔から「豆」を食べる習慣というものがありました。
ですので、「大豆」はお米とともに多く栽培されていました。
ですが、最近では「大豆」は輸入物がほとんどとなってしまったのです。
日本では昔から「豆を食べる日」というものが決まっていました。
節分などがそうではないかと思います。
たっぷりと栄養が含まれている固い豆を水に浸し、火にかけて柔らかく炊くことは、台所では当たり前の風景でした。
今現代、食べるものが豊富になり、いつ、どこでも食べることができるために、栄養のバランスがわからなくなってきているのです。
情報時代の日本は、いいものがでると、そのものに集中してしまう癖がありますよね。
体にいいとされる食物が日本にはたくさんあるのです。
偏った生活はやめ、健康に良い豆を、稲とともに、積極的に調理に取り入れていくことです。
もう一度日本の食を見直してみましょう。

 <  前の記事 日本食と豆事情とは  |  トップページ  |  次の記事 身体に良い食事とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6636

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。