Top >  自然の摂理とは >  重要な水の質とは

重要な水の質とは

人間の体の約75%は水で出来ていますが、主食であるお米は約60~70%、野菜は約80~90%の水を含んでいるので、それ以上に水を摂る必要性がないということだと前回、紹介しましたね。
それはなぜかというと、陰性に偏りがちになるからです。
水なしでは生きていけない人間と生物達・・・。
しかし、その水で健康を害する事だってあるということも理解しておかなくてはいけないのです。
水俣病という公害は、工業排水に含まれた有機水銀が流れ込んでいた水俣湾の魚を食べたことが原因だと言われていましたね。
これも水が関係していることなのです。
このことからも分かるように、「水」の質は大変に重要です。
いくら土地の水が綺麗だからといっても現代の水はなにかしら混入しているところがあるのです。
水道水は建水器や太陽石などを使用し、浄化してから用いるようにしましょう。

 <  前の記事 水と食生活  |  トップページ  |  次の記事 塩と健康  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6628

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。