Top >  自然の摂理とは >  玄米の準備について

玄米の準備について

玄米の選び方については前回紹介しましたね。
ここからは、玄米の炊く準備や炊き方について紹介しましょう。
最初に洗米ですが、玄米は太陽・雨・風にあたりながら約20日間自然の中で干されていますので、丁寧に洗米しなければなりません。
注水しながら静かに玄米をかき回します。あまり強く洗わないように静かにもみ洗いをします。
中心に浮き上がってくる籾殻や実が入っていないお米は取り除き、玄米を割らないように水が澄んだようになるまで、水を入れ替えながら繰り返し何回も洗います。水が澄んできたらザルにあげて水気を切ります。
続いて吸水ですが、玄米がかぶるくらいの水(2割増し程度)を入れ、約2~4時間水に浸します。
では、玄米を炊いていきます。
現在では玄米が健康食、ダイエット食として注目されているため、以前よりも手軽に炊けるようになっています。
また玄米に入れたりする雑穀も一緒に炊くとより健康にいいものが食べられます。
玄米を炊くときは、圧力鍋、玄米モードのある炊飯器などを使います。
玄米は食べにくいという印象がありますが、炊き方次第でおいしくなります。

 <  前の記事 おいしい玄米の選び方とは  |  トップページ  |  次の記事 玄米の炊き方・・・圧力鍋  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6299

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。