Top >  自然の摂理とは >  おいしい玄米の選び方とは

おいしい玄米の選び方とは

玄米食が身体に良いことはご理解いただけたと思います。
玄米には、ビタミンやミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。
ですので、継続して食べると便秘予防や大腸がん・高脂血症やコレステロールの低下といった成人病の予防にもなるとされているのです。
そして、「玄米菜食」はお米や野菜など素材の味を楽しむものといえます。
おいしい玄米を食べるために、玄米の炊き方について考えてみましょう。
玄米は炊き方が白米と違います。
まずは玄米を上手に選ぶことがコツです。
玄米は籾から取り出したままのお米なので、表皮は淡い土のような色で、固く艶々しています。
玄米はなるべく、無農薬有機栽培や自然農法など手間ひまかけて育てられた、実入りを選ぶことをおすすめします。
籾殻の多いもの、緑色がかった未熟な青米が多いものは食べるのを避けましょう。
新鮮な玄米を用意しましょう。
それではここから玄米を炊く準備や炊き方について紹介していきましょう。

 <  前の記事 玄米食が良い理由とは  |  トップページ  |  次の記事 玄米の準備について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6298

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。