Top >  自然の摂理とは >  伝統食である玄米

伝統食である玄米

白米を土に撒いても腐ってしまうが、玄米からは芽が出てきます。
それだけ玄米の中にはたっぷりとエネルギーが蓄えられているということが分かりますね。
玄米はお米を丸ごと食べることになるので、安全で安心な玄米を選ぶことが大切であるといえます。
寒暖の差があり、水質の良い産地で無農薬有機栽培・自然農法などで栽培された玄米がお勧めです。
また、どうしても玄米が食べられないという場合は、白米にすった胡麻をふりかけてミネラルを補ったり、玄米には劣るが栄養価の高い発芽玄米から始め、慣れてきたら徐々に玄米に移行するのも有効であるといえますね。
ヨーロッパやアメリカ、オーストラリア、ベトナムなどが玄米を積極的に取り入れている反面、玄米を伝統食としていた日本が白米を好んでいることは残念なことです。
伝統食なのだから、私たちの体にも馴染み易いのではないでしょうか。
自分の健康の為にも、原点に戻るべきなのかもしれません。

 <  前の記事 日本の伝統食とは  |  トップページ  |  次の記事 玄米食が良い理由とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6296

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。