Top >  自然食関連 >  食の効果とは

食の効果とは

マクロビオティックはルールの多食事療法ですが、これを行うことでどのような効果が生まれると思いますか?
この食事療法は、体の外側や内臓・そして精神面にも何らかの効果をもたらすと言われています。
マクロビオティックを実践することで得られる効果は、いろいろあるといえます。
ですが、あくまでも一般に言われる効果であり、個人差によってバラつきが出るものです。
それでは、その「効果」について説明していきましょう。
最初に、胃腸や肌の機能改善の食物繊維が豊富な食事のため、胃腸の動きが活発になり、お通じが良くなり便秘の解消になります。
これは、アトピーやニキビに良いとされ、お肌にも効果があるとされています。
そして次に、カロリーの低い食生活を続けることで、余分な贅肉が落ちていくことです。
高脂肪な肉、カロリーの高い糖分を摂らないため、ヘルシーな食事となります。

 <  前の記事 健康と食の効果とは  |  トップページ  |  次の記事 主食を見直すことがマクロビオティックの基本  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6648

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。