Top >  自然食関連 >  陰陽分析とは

陰陽分析とは

陰陽分析を取り入れて、陰と陽のバランスを考えながら「食」を考えていくのが、マクロビオティックとよばれているものです。
そのために、マクロビオティックは食材についての陰陽分析が大切なポイントとなるのです。
食材の動きや環境・形・色・大きさ・水分・固さ・味・成分・調理法などを目安に食材の陰陽を判断するのです。
マクロビオティックは、食材についてもどちらか一方のみということではなく、陰の部分と陽の部分をあわせて持っているのでとても複雑なのです。
経験や勘なども食材の陰陽分析には必要とされています。
陰陽の判断は、相対的に行われます。
人間も食材も、「陰のみ」や「陽のみ」ではなく、必ず両方を併せ持っているからです。
そのため、食材にしても人にしても、どの部分を見るかによって「陰」と「陽」が変わってくるといっても過言ではないでしょう。

 <  前の記事 病気と健康治療法  |  トップページ  |  次の記事 陰陽の強さとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6644

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。