Top >  自然食関連 >  病気と健康

病気と健康

東洋の医学では、漢方薬や鍼・お灸・整体や指圧などの技術が昔から行われています。
しかしながら、正しい食事が病気の治療の根本にあることを忘れてはなりません。
あらゆる病気は10日間で治ると東洋哲学の観点から考えられているのです。
全ての病気は血液から生まれ、血液によって進行していくということで、病気の元は血液ということなのです。
血液の元である血球は、毎秒3億個づつ分解されて1日に10分の1の血液が交換されているのです。
それゆえに、正しい食事を継続的に行えば10日間で全ての血液が浄化されるということになります。
実際に、弁証法的マクロビオティックの治療法で糖尿病やテンカン・ライ病・喘息などの病気が、10日間から数週間で完治したという例があるのです。
それでは次回から、具体的な病気とそれにあったマクロビオティック治療法を見ていきましょう。

 <  前の記事 マクロビオティック食事法の注意点  |  トップページ  |  次の記事 弁証法的マクロビオティックの治療法とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6640

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。