Top >  自然食関連 >  マクロビオティック食事法の注意点

マクロビオティック食事法の注意点

前回、「マクロビオティック」食事法の注意点を5点紹介しました。
この注意点は10点ありますので、続いて紹介していきましょう。
さて、6つ目に、香辛料や化学調味料を採らないことです。
7つ目に、コーヒーや発ガン性のある着色したお茶などは飲まないことです。
8つ目に、化学的に生産や加工がされている鶏肉や豚肉・牛肉・バター・チーズ・ミルクなどの動物性食品は避けることです。
9つ目に、炭水化物を基点としているイーストはなるべく避けることです。
最後、10つ目にベーキングソーダは陰性が強すぎる為、使用している食物は避けることです。
上記の注意点を守ることで、陰陽バランスの良い食事を心がければ結果的に体も心も健康でいられることに繋がります。
クロビオティックの料理本を参考に献立を考えて工夫してみましょう。
マクロビオティック食事法は、ちょっと物足りない分があるかもしれませんが健康のためには慣れることです。
体に良い食事をすることで、幸せになれるということです。
健康な体はよい食事から作っていくものだと思います。

 <  前の記事 精神的な安定を維持するには  |  トップページ  |  次の記事 病気と健康  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6639

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。