Top >  自然食関連 >  身体に良い食事とは

身体に良い食事とは

現在は、輸送手段の発達や便利さや食物の加工技術も高まってきている時代です。
ですから、世界中から様々な食材を手に入れることも簡単になりました。
日本においても食生活の多様化が進んでいます。
そしてアメリカに影響を受けた健康食ブームで食物からではなく、サプリメントでビタミンやカルシウムなどを摂る文化などが定着しつつあります。
こういう時代だからこそ、食の持つ栄養を体にとって本当に良い食事を考えることが重要といえるでしょう。
食生活は人間の体のみならず、心や気分も左右すると言われています。
子供の成長期に、きちんとした食事をせず、お菓子や甘いものを与えることは骨が虚弱化し、積極性が失われていきます。
それは、カルシウム不足などを引き起こしてしまうのです。
さらに、肉や卵を食べ過ぎると、肥満になり、集中力が欠けて自分勝手な行動を起こしがちになるということも分かってきています。

 <  前の記事 健康に良い豆とは  |  トップページ  |  次の記事 精神的な安定を維持するには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6637

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。