Top >  自然食関連 >  一汁一菜とは

一汁一菜とは

前回、玄米の炊き方・・・圧力鍋・炊飯器を使って・・・について紹介しました。
最初は失敗したとしても、だんだんと上手に炊けるようになると思いますので、あきらめずに続けると良いと思います。
さて現在では、「玄米菜食」が世界中で注目されています。
玄米菜食とは、食事の6割を玄米や雑穀などの穀物で採り、おかずとして植物性食品を使うことです。
生命のない加工食品、保存食品は食べるのを避けなければなりません。
玄米ご飯に汁物、そして少量のおかずを一品というのが基本的な献立です。
「一汁一菜」といいます。
玄米は、穀物の中でも固い表皮で覆われていて、玄米の中にはビタミン、ミネラルなどの成分がたっぷりと含んでいます。
白米より玄米は消化に時間がかかりますので、ゆっくりしっかりと噛むことが健康に繋がるのです。
よく噛んで食べないと消化しません。
玄米はよく噛むことで甘みが増し、栄養素が体に十分吸収されるのです。

 <  前の記事 玄米の炊き方・・・炊飯器  |  トップページ  |  次の記事 旬の野菜が良しとされるのは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6302

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自然食 ~マクロビオティックなどで健康な体のために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。